プロフィール

hornet30011

Author:hornet30011
使用カメラ:ニコン D80
マイ自動車:ヴィッツ
マイ自転車:GIANT Escape R3

感想なんか頂けると嬉しいです。
初心者なので、ご指導よろしくお願い致します。

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

picture’s hornet

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年一人の旅 その2

2日目

最高の天気でした^^

この日の目的は幌加内新そば祭り

ただ、めずらしく早起きしたので朱鞠内湖を撮影してました。

DSC_0100.jpg D80 + 13-135mm + C-PL

きれいな空でした。

風が無かったので朝から結構な気温でした。

DSC_0122.jpg 
D80 + 13-135mm + C-PL

遊覧船とボートに乗れます。

私は泳げないので乗りませんでしたが^^;

DSC_0125.jpg 
D80 + 13-135mm + C-PL

天気のおかげで、朱鞠内湖に映る空の写真も撮る事が出来て満足です。

朱鞠内湖のある幌加内町は日本一が3つあります。

そのひとつが、この朱鞠内湖です。

朱鞠内湖は日本一の人造湖なのです。

天然の湖ではありません。

ダムによって作られたダム湖。

すなわち、人間が作った物です。

ダムと言えば自然を破壊するイメージが強いですが、

幻の魚といわれるイトウが生息できる環境が保たれている様です。

あと2つは後ほど・・・

次は場所を変えまして、朱鞠内湖展望台

「ダム」で作られた湖と言う事は・・・

ここでは・・・

DSC_0129.jpg D80 + 13-135mm + C-PL
名 称:雨竜第一ダム
型 式:重力式コンクリートダム

大好きな、ダムです^^

でも、残念ながら裏から・・・

でも、いいよなぁ、ダム^^

このダムは発電用のダムです。

しかし、建設には王子製紙が関わっている面白いダムです。

それはなぜか?

ダム建設当時、王子製紙は紙を作るほかに、電力事業を行っていたそうです。

それでこの場所が、発電に適した水量も確保できるし、紙の原料の木も得る

事ができるという場所だった様です。

当時のこの地の所有者は北海道帝国大学、現在の北海道大学だそうです。

今度行ったときはダムの管理事務所に相談して正面から撮ってやる。

ここからの朱鞠内湖もきれいでした。

DSC_0144.jpg D80 + 13-135mm + C-PL

大体、この辺りから腕が焼けてきました^^;

次は、幌加内新そば祭りへ・・・の予定でしたが、「母子里クリスタルパーク」

との道路標識が。

・・・

・・・・・・行こう

てな訳で寄り道。

車で17kほど走ったところにある「母子里クリスタルパーク」

行って見ました。

DSC_0145.jpg
D80 + 13-135mm + C-PL

注)変なエネルギー溜めている訳ではありません。

DSC_0146.jpg
D80 + 13-135mm + C-PL

ここが日本一その2です。

日本一の最低気温「-41.2度」

戦後の最低気温が記録された場所が幌加内町母子里です。

1978年に北大の演習林で記録されたようです。

写真は寒さをイメージしたモニュメントです。

さて、改めて、そば祭り会場へ。

この後、職場の先輩からメール来まして、「幌加内に来た」と。

事前に話をしていて、もしかしたら来ると聞いていましたが

思っていたより早い。

メールに気づいたのは11時。最初に届いたメールは9時55分。

やばい

幌加内新そば祭り会場へ急行。

DSC_0177.jpg 

思っていたより人がいる^^;

後で知ったのですが、テレビ局が取材に来ていた見たいです。

聞くところによると、有名な祭りでいろんなところから集まっている見たいです。

そして合流

DSC_0178.jpg D80 + 13-135mm + C-PL 

新そば美味しく頂きました^^

ここで日本一その3

幌加内町はそばの作付け面積日本一なんです。

そば好きにはたまりません。

そば処が近くにあるなんて^^

それにしても暑い

このとき腕がひりひりしていました。

祭り会場をぶらぶらして、先輩とはここで解散。

先輩はバイクで来ていらっしゃいました。

カッコいい・・・。

私はこの後、朱鞠内湖に戻り、17時頃まで写真撮影を楽しみ、

まっすぐ、自宅まで戻り・・・ませんでした。

札幌には着いたのですが、札幌ほし祭を見に行き、自宅に帰ったのは

0時過ぎでした。

本当良い休日でした。

写真も沢山取れました。

変な形した雲の写真や、廃線になった深名線の駅跡や鉄橋。

ここには掲載していない写真がかなりあります。

もしかするとチョコチョコ掲載するかも知れません。

来月くらいは空気が澄んでいるらしい。

月の写真のリベンジでまた行くかな。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hornet30011.blog22.fc2.com/tb.php/7-120707b5

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。